2011年04月28日

今夜広河講演をUsteam配信

現在渋谷UPLinkで「10万年後の安全」が絶賛上映中。
http://www.uplink.co.jp/100000/

今夜19:30〜の上映後、
21:00から広河が講演します。
Ustreamで配信致します。
http://www.ustream.tv/channel/hirokawa-speech0428
(短縮)http://bit.ly/daysustream
広報をお願いしますexclamation
Twitterではハッシュタグ #daysjapan を付けて下記URLをお知らせください。
http://www.ustream.tv/channel/hirokawa-speech0428 #daysjapan
(短縮)http://bit.ly/daysustream #daysjapan
posted by デイズジャパン at 16:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

訃報:クリス・ホンドロス氏(第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位)

2007年の第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞で1位を受賞した
クリス・ホンドロス(受賞作品「イラク 米軍パトロールの悲劇」)が
リビア取材中に死亡した訃報が、DAYSの事務所に届きました。
ガーディアン(英文)
http://www.guardian.co.uk/media/gallery/2011/apr/21/war-reporting-libya
http://www.guardian.co.uk/media/2011/apr/21/journalists-misrata-tim-hetherington?intcmp=239

112694260のコピー_軽.jpg

殺害された4月20日にホンドロス氏が撮影した写真


1-03.jpg

第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位
「イラク 米軍パトロールの惨劇」
by クリス・ホンドロス

2007年5月号にてホンドロス氏特集掲載
http://www.daysjapan.net/koudoku/bn/bn200705.html
2007-05.jpg


彼が受賞の際に寄せた受賞コメントをご紹介すると共に、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞にあたって(クリス・ホンドロス)
「1位に選ばれたことを、とてもうれしく思います。DAYS JAPANは創刊してまもないながら、フォトジャーナリストの世界で重要な地位を占める雑誌となっています。世界中の重大な問題に目を向ける貴重な雑誌によって評価されたことを、大変光栄に思います。またDAYS JAPANに掲載されることにより、戦争の恐ろしさが多くの人々に知れ渡るとともに、わずかでも世の中の争いが減る一助になればと願っています。」

プロフィール(クリス・ホンドロス)1970-2011年
「ゲッティ・イメージズ」所属カメラマン。アメリカ、ニューヨーク州でギリシャ人とドイツ人の両親の間に生まれる。『ニューズウィーク』、『ワシントン・ポスト』など、さまざまな新聞や雑誌に寄稿する。オーバーシーズ・プレス・クラブ賞やロバート・キャパ賞(2005年)など、受賞多数。現在はニューヨークを拠点に活動していた。
posted by デイズジャパン at 12:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

4/14〜4/26 広河隆一 チェルノブイリ写真展

チェルノブイリ25周年救援キャンペーン
    チェルノブイリからフクシマへ

“広河隆一 チェルノブイリ写真展” 入場無料
 (福島「原発震災」の写真も展示)


 4/14(木)〜4/26(火)午後12:00〜午後7:00 
  (4/20(水)休館 日曜日と最終日は午後6時まで)
 ★★会期が延長になりました★★ 

早稲田奉仕園 スコットホール ギャラリー(東京都新宿区)
最寄駅 東西線早稲田駅 出口2または3bより徒歩5分
アクセス http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

【同時開催】
 「リュドミーラ・イグナチェンコの話」
 ”チェルノブイリの祈り −未来の物語−”より

語り手:NPO法人 語り手たちの会 会員 稲葉純子

4/14 15:00、17:00
4/15 13:00、15:00、17:00
4/17 17:00
4/18 13:00、15:00、17:00
4/19 13:00、15:00、17:00
4/22、4/24〜4/26 
(時間未定。決まり次第ブログ・HPに掲載)

チラシはこちら↓
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/001-20110408.jpg


posted by デイズジャパン at 13:29| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

4/9(土)17:00〜TBS「報道特集」


JVJAのメールマガジンより抜粋致します。
http://melma.com/backnumber_124230_5152879/

今日(9日・土)午後5時から、TBS系列「報道特集」で、地震発生2日後(3月13日)に入った福島県双葉町の映像が放送されます。http://www.tbs.co.jp/houtoku/

JVJA会員(森住卓、豊田直巳、山本宗補、野田雅也、綿井健陽)と広河隆一・DAYSJAPAN編集長が取材しました。約3分の短い企画です。通常よりも放送開始時間が30分早くなって5時からですのでご注意ください。【記・綿井健陽】
posted by デイズジャパン at 13:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

「100,000年後の安全」渋谷UPLINKにて緊急上映!

今秋公開予定だった、
原発を扱った話題の映画100,000年後の安全
明日、4月2日(土)から渋谷アッップリンクにて緊急上映が決定致しました。

渋谷 UPLINK X
http://www.uplink.co.jp/x/log/003949.php

この作品はフィンランドのオルキオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場
"オンカロ(隠された場所)"と呼ばれる施設に、
世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品です。

100000_flyer.jpg

3月20日から配信を始めた電子版DAYS「DAYS INTERNATIONAL」では
英語版、日本語版を動画と一緒にご紹介していますexclamation

電子版DAYS 日本語動画サイト
http://daysinternational.net/jp/category/trailer/
電子版DAYS 英語動画サイト
http://daysinternational.net/en/category/trailer/


こちらの会場でDAYS JAPANを販売することになりました。

2009年8月号「核の痕跡 チェルノブイリ・セミパラチンスク」
2011年1月号「浜岡原発 爆発は防げるか」(文・広瀬隆)
2011年4月号「未曽有の巨大地震と原発震災」(最新号)


ぜひ映画と合わせてご覧下さい。

安全になるまで10万年かかると言われている高レベル放射性廃棄物。
人類は果たして10万年間もの間、
安全を保ちつつ高レベル放射性廃棄物を保管することなどできるのでしょうか?

アップリンクで今秋公開される予定だったこの作品は、
福島原発の事故が起き、マスコミ向けの試写やパンフレット製作の準備もないままに、
急遽上映が決定致しました。
この映画の入場料の内、
200円が東日本大震災の義援金として寄付されます。



posted by デイズジャパン at 15:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DAYS特製メンバーズバッジは残り100個です!

*大変申し訳ございません。
 こちらのバッジプレゼントは全て終了となりました。 
 尚、定期購読お申し込みの方の特典、
 広河撮影の特製アフリカ取材写真「コンゴ難民の 少女」(A4サイズ)と
 電子版DAYSの無料アクセス権プレゼントは引き続きございます 
ので、
 これからもどうぞよろしくお願い致します。

3月23日に行われた、
【緊急報告】広瀬隆/広河隆一 「福島原発で何が起こっているのか?」の
Ustream中継、皆様はもうご覧になられたでしょうか?
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/192350733.html

この中継は現在102,000アクセスを超え、大変な反響を頂いております。
数々の情報が氾濫する中で、
DAYSから発信される情報にたくさんの方が関心を寄せて下さることに、
発信する側の責任の重さをひしひしと感じ、
今まで以上に気を引き締めていかねばと、思いを新たに致しております。

さて創刊以来、定期購読者のみなさまに愛されてきた、
DAYS JAPANメンバーズバッジ。
バッチ.jpg

DAYS JAPANの定期年間購読を新規でお申し込みの方にのみ、
プレゼントしてきた通し番号入りの特製バッジです。

こちらのバッジが残りあと100個となってしまいましたexclamation×2

DAYS主催のイベントなどの際にこのバッジをご提示下さると、
入場料が割引になるなどの特典がございます。

DAYS読者としての志をつなぐ、ひとつの証となっておりましたが、
この100個を最後にプレゼントを終了させて頂きます。

DAYS JAPANの定期年間購読のお申し込みは、
こちらのサイトからになっております。

DAYS JAPAN定期購読について
http://www.daysjapan.net/subscription/index.html

どうぞよろしくお願い致します。

posted by デイズジャパン at 12:28| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【毎週更新】電子版DAYSの広報にご協力下さい

3月20日に配信スタートした電子版「DAYS INTERNATIONAL」の
「今週の一枚」は先日27日に更新致しましたexclamation

テーマは東北関東大震災 パート2。
とても一枚では伝え切れず、
急遽、広河隆一の写真10枚でお届けすることに致しました。
電子版が始まって2週間が経とうとしています。
世界中の志あるジャーナリズムが集まるサイト作りを目指しています。
ホームページ、ブログ、ツイッターで
DAYS INTERNATIONALのロゴを貼って下さい。
ロゴ_DAYS INTERNATIONAL.jpg


リンク先
日:http://daysinternational.net/jp
英:http://daysinternational.net/en
※ご希望頂ければ、高解像度の
画像データを別途お送りします。

ご紹介頂けた場合、その旨、サイトと一緒に
digital_days@daysjapan.net までご連絡頂けますと、
DAYSウェブサイトでもご紹介させて頂きます。

世界中の市民で、このメディアを大きく育てることに力をお貸しください


★電子版DAYS DAYS INTERNATIONAL
http://daysinternational.net/jp

★ご登録サイト
http://daysinternational.net/jp/login/?action=register

★今週の一枚「東北関東大震災2」
http://daysinternational.net/jp/category/week/

★DAYS GLOBE(リアルタイムの地球)
http://days-globe.tangible-earth.com/

★Eメール
digital_days@daysjapan.net


【概要】
言語:英語・日本語
更新頻度:週刊、月間

※トップページの1枚はどなたにもご覧いただけますが、
他9枚は月刊誌DAYS JAPANの定期購読者の方、
または電子版購読者の方のみご覧いただけます。
予めご容赦くださいませ。

DAYS JAPAN定期購読について
http://www.daysjapan.net/subscription/index.html
posted by デイズジャパン at 00:26| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

月刊誌DAYS JAPAN定期購読者の皆さまへ

月刊誌定期購読者の皆さまへ

いつもデイズジャパンをご購読下さいまして、誠にありがとうございます。
この度お送りした4月号の封筒に、電子版DAYSを
ご案内するラベルを貼らせて頂きましたが、
そのラベルが指定したチラシが綴じ込まれていない方が
いらっしゃることが分かりました。
大変失礼致しました。

つきましては、定期購読の皆さまの中で、
チラシが入っていなかった方は、
大変恐れいりますが、uozumi@daysjapan.net まで
ご連絡頂けますと幸いです。

ご記入頂きたい内容
件名:電子版DAYSのチラシについて
お名前、お電話番号をご記入ください。
※頂いたメールに、IDとパスワード、閲覧方法を返信の上お送り致します。


申し訳ございません。
よろしくお願い致します。

posted by デイズジャパン at 15:53| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

【お詫び】4月号お届けと発売の遅延について

3月11日に起こった東北関東大震災で
被災された皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

皆さまの安全と、一日も早い復興をお祈り申しあげます。


さて、今回の地震で印刷所の機械が故障し、
4月号「未曽有の巨大地震と原発震災」の
定期購読のお届けと、発売日が遅れることが確定致しました。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
現在、少しでも早く皆さまにお届けできるよう、最善を尽くしております。
お待たせして申し訳ありませんが、予めご了承頂けますと幸いです。


■定期購読お届け予定:3月23日(水)前後
※地域によっては、地震の影響によりお届けが更に遅延する可能性がございます。
 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承ください。
■書店発売日:3月23日(水)(全国主要書店にてご覧頂けます)


※詳細は、随時HPにてご案内致します。
http://www.daysjapan.net/
posted by デイズジャパン at 12:34| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

本日3月16日(水)の朝日新聞全国版朝刊社会面に広河隆一に関する記事が掲載


ご存知の方も多いかと思いますが、現在、DAYS JAPAN編集長広河隆一はJVJA(日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)のフォト・ジャーナリストの方々とともに、福島第一原発の周辺で取材をしながら放射線量を調べています。

その結果は、昨日このブログで福島第一原発からの「避難指示範囲拡大を求める呼びかけ」として公表させて頂きました。
参照: http://daysjapanblog.seesaa.net/article/190772977.html

その呼びかけに関する記事が本日3月16日(水)の朝日新聞全国版朝刊社会面に掲載されました。
フォト・ジャーナリスト広河隆一の現場からの「声」を是非、お聞きください。

CA3MFLF2.jpg

posted by デイズジャパン at 19:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

【3月18日まで】書店にお急ぎください。

【3月18日まで】書店にお急ぎください。


DAYS JAPAN3月号「韓国女性の美容整形」が書店に置いてあるのも、
3月18日(金)までです。
3月19日(土)には3月号が棚から降ろされて4月号が書店に並びます。
お急ぎお買い求めください!!
表紙は……
3月号表紙のコピー.jpg



今回からDAYS JAPANのブログ「DAYSから視る日々」の執筆を担当します都路(とろ)と申します。「超氷河期」と言われた今年の就活戦線。そんな中でもご縁があり、DAYS JAPANで働かせていただけることになりました。これから、どうぞよろしくお願いします。

さて、お隣の国韓国の学生は、就職活動において日本とは違う「対策」を講じているようです。3月号の特集「韓国女性の美容整形」の寄稿者ジーン・チャンは「ソウルでは女性の46パーセントが美容整形手術を受けており、……就職活動のために手術を受ける若者も多い」と語ります。

※ジーン・チャン 第6回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2位を受賞者。
ジーン・チャンの受賞作品はDAYS JAPAN2010年5月号に掲載(http://www.daysjapan.net/bn/1005.html

この特集では、美容整形で人生を変えたいと願う一人の大学生のビフォー・アフターを追いました。なぜ、韓国女性は整形手術をするのか、その背景も含めご覧ください。



また、特集「アフガン戦争 @犠牲者たち」には、DAYS JAPAN編集長の広河の写真が載っています。昨年末に編集長自身がアフガニスタンに渡り、取材をしてきました。そのときの様子がツイッターにリアルに書かれています。広河の撮影した3月号の写真を、ツイッターのつぶやきとともに是非ご覧ください。


   “テントは吹き飛びそう。毛布一枚にくるまっている。トイレまで3分かかり、行くのに決心が必要。どうしようか考えながら、さっきからビスケットを1枚、ちびちびかじっている”(12月16日)

   “取材というのでヘルメットに防弾チョッキをつけて出かけたら、何か不都合なことがあるらしく、待機という。まあ仕方がない。取材は60%の準備、35%の待機、5%が現場にたつ時間。それでもシャッターを押せるのはその100分の一あるかないか”(12月18日)

   “体を壊してしまいました。手足は冷たくて、少し朦朧とした感じです。抗生物質を呑み、ベッドに横になり「そういえば銃声が聞こえないなあ」とぼんやり考えています。”(12月25日)

   “今日も恐ろしい写真を撮りました。また道端の爆弾を子どもが拾い上げたとき爆発し、3人兄弟が重症。包帯をはずしたのを見たら、手首から先が無かったのです。誰の爆弾かはわかりませんが、誰が戦争を始めたか、その国を誰が助けたかははっきりしています。”(12月25日)

※広河隆一 ツイッター http://twitter.com/#!/RyuichiHirokawa

201103アフガン戦争特集見開き.jpg


この特集に併せて、「私の取材機材」では、広河が取材時に携帯する「秘密道具23点」や知られざる広河の機材史を紹介しています。カメラやレンズ以外にも、「なるほど」と思うアイテムが登場しています。特に14番目の道具は……必見です。




■その他、3月号の記事の詳細はこちら。
 http://www.daysjapan.net/about/index2.html

次号4月号の「TOPICs」ではリビアを取り上げます。文章はイスラム研究の第一人者 板垣雄三氏に執筆していただきました。いま、中東で起こっていることがよくわからない方は、3月号の「TOPICs 中東革命」を復習がてらに一読してみてはいかがでしょうか。

■3月号の読者の感想はこちら。
 http://daysjapanblog.seesaa.net/article/189416574.html

■3月号の読者アンケートにご協力ください。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/dba023a7111647


追伸
3月7日に編集長広河が以下のようなつぶやきをツイッターでしました。
「DAYSに新卒が入社。新卒なんか役に立たないと思っていたが、考えを変えることに。」
編集長、そして読者の皆様の期待に応えられるように、頑張っていきたいと思います。
(総務・営業部 都路)
posted by デイズジャパン at 17:59| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

シュロモー直筆サイン入り『ユダヤ人の起源』限定販売!!!

去る6月11日から東京・京都・広島で開催いたしましたシュロモー・サンド講演会は、
おかげさまで超満員となりました。ありがとうございました。

今回のシュロモー来日を記念して、
『ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか』を、
特別に直筆サイン入りで販売します!!
限定50部のみのご用意ですので、この機会をお見逃しなく!!


【ご注文の流れ】
@お名前・ご住所・お電話番号をご明記の上、
 広河隆一事務所までメールにてお問い合せください。
 メールhiropress@daysjapan.net
A在庫の有無とお振込先をお知らせいたします。
 10日以内に書籍代3,990円(税込)をお振り込みください。
Bご入金が確認できましたら、エクスパックにて発送いたします。
 ※送料弊社負担

ユダヤ人の起源.jpg 直筆サイン入り!!.jpg



【お問い合せ】
広河隆一事務所hiropress@daysjapan.net

posted by デイズジャパン at 18:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする