2014年04月11日

【キャパと時代の女神たち】DAYS JAPAN 4月号

『キャパはなぜ、バーグマンのプロポーズを断ったか?』
4月号P54でソファに深く腰掛け、宙を見つめる美しい女性が
イングリット・バーグマン。映画「凱旋門」のワンシーンです。

4月号 バーグマン キャパ.jpg

あらゆる情報が飛び交っている現在とは違い、
当時の大女優の私生活は厚い神秘のベールに覆われていて、
誰もが惹きつけられずにはいられない特別な存在。
そんな神秘の美女と恋に落ち、さらに振ってしまうなんて!
いったい何故???

という疑問のなぞときをして下さったのが鬼室黎氏。
戦争カメラマンのイメージが強いキャパのもう一つの顔が垣間見える、
流石!の記事を書いてくれました。

恋人だったゲルダ・タローがあどけない顔で熟睡?している姿や、
満面の笑顔で砂浜を闊歩する若い妻フランソワーズ・ジローの後から、
これまた満面の笑みで日傘を掲げて付き従うパブロ・ピカソなど。

「普段は大事に保存しているDAYSだけど、切り取って壁に貼っちゃおう・・・」
と思わせるのは、やはりキャパの類まれなる写真の力が為せる技でしょうか。

4月号掲載【キャパと時代の女神たち】鬼室黎さんの文を読んでから
東京都写真美術館で開催中の写真展
『101年目のロバート・キャパ〜誰もがボブに憧れた』に出かければ、
きっと一味もふた味も違う楽しみ方ができますよ!


写真展「101年目のロバート・キャパ ――誰もがボブに憧れた」
Robert Capa, the 101st Year: They All Adored Bob


東京都写真美術館 B1展示室(東京・恵比寿)
2014年3月22日(土)〜5月11日(日)

【開館時間】10:00〜18:00
(木曜・金曜は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
【休館日】毎週月曜日(ただし4月28日と5月5日は開館)、5月7日(水)
【入場料】一般1,100円(880円)/学生900円(720円)/
    中高生・65歳以上700円(560円)
  ※( )内は20名以上の団体および東京都写真美術館友の会会員
  ※小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
  ※第3水曜日は65歳以上無料 
【お問い合わせ】TEL: 03-3280-0099(東京都写真美術館)
【主催】朝日新聞社 【共催】東京都写真美術館
【公式サイト】http://www.capa101.jp/
【企画協力】東京富士美術館
【特別協力】マグナム・フォト東京支社
【後援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ハンガリー大使館
【協賛】野崎印刷紙業
【巡回展】2014年8月2日(土)〜9月15日(月祝)/九州芸文館


どうぞよろしくお願い致します。

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 16:47| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。