2014年03月30日

【「分かりあえる」がキーワード ママカフェ!】DAYS JAPAN 4月号

「当たり前のことが、言えない・・・」
日常の中で抱える不安をことばで表現することは、
少しだけ心の緊張が解きほぐすきっかけになる。
けれどそれさえ許されない「空気」に閉じ込められていたら、
人はますます追い詰められ、性格まで別人のように変わっていってしまう。

物理的な支援はもちろん大切だけれど、心を解きほぐすこともとても大切。
「いわきの初期被曝を追及するママの会http://iwakinomama.jugem.jp/
代表の千葉由美さんが、4月号【「分かりあえる」がキーワード ママカフェ!】
でその重要性を書いてくれています。

4月号 ママカフェ.jpg

「ママカフェ」とは
『原発事故後、前に進むためのことを考えながら、飲み物やお菓子を囲み、
ママが心からリラックスしながら楽しく交流すること』
(本文より)を目的とした集い。

それを始めたきっかけは
『どんなことが起ころうと、母親は家庭を照らす太陽として、
元気に笑っていたいものですが、そのためにはまず、気持ちを安定させることが必要です。
そこで当たり前に堂々と、明るく子どもたちを守っていくためにも、
胸にしまい込んでいた想いを吐き出して、共に支え合い、
歩んでいくためのコミュニティづくりが必要だと思いました』
(本文より)

メンタルの問題の原因は、まさに人それぞれ。
その解決のために必要な方法を見出すのは、専門家でも大変なうえ、
さらに原発事故というファクターが加われば、簡単に答えが出るわけもありません。

でも育ち盛りの子どもと多くの時間をいっしょに過ごす親ならば、
きっと誰よりもその人自身が、
「自分が自分でないようなもどかしい状態から一刻も早く抜け出したい」
こう思っているのではないでしょうか?

しかし「ママカフェ」は決して、一時の気休めの会というわけではありません。
『私たちはカフェで聞き取りをした母親たちの生の声を行政に届けながら、
具体的な対策を提案することも丁寧に行っています』
(本文より)

くわしくは4月号【「分かりあえる」がキーワード ママカフェ!】での
千葉由美さんの記事をお読みください。
当事者であるからこその親しみのある文体から、
つよい想いがひしひしと伝わります。

どうぞよろしくお願い致します!!

営業部
佐藤典子








posted by デイズジャパン at 14:05| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。