2014年01月31日

10月号【津波と原発に消えた少女―汐凪をさがして】今日の東京新聞に木村さんの記事があります。

今日の東京新聞4面『3.11後を生きる』に、行方不明の娘、
汐凪ちゃんを探し続ける木村紀夫さんが掲載されています。
DAYS JAPANでは 10月号特集【津波と原発に消えた少女―汐凪をさがして】
として掲載しています。

cover_1310.jpg

『3.11後、立ち入りが制限されている福島県大熊町で、
行方不明の娘を捜し続ける父親がいる』

DAYS JAPAN 10月号特集「汐凪をさがして」リード文

2011年3月11日に起きた津波で家族3人が行方不明になった木村紀夫さん。
翌朝6時前には全町避難の指示が出され、避難所にいる母親と長女を
親戚の住む岡山まで避難させた木村さんが自宅のある大熊町に戻ったのは、
3月18日。その時、すでに町はバリケードに取り囲まれた後。

警戒区域となった大熊町で行方不明の愛娘の汐凪ちゃんと、
当時77歳の父親、また妻の深雪さんを、スコップを手に、
一時帰宅の制限時間ぎりぎりまで探す木村さん。
気の遠くなるような捜索活動を続ける中で、
父親の王太朗さんの車の中から発見された
汐凪ちゃんの体操着を見つめる木村さんの姿が、10月号の表紙です。

『紀夫さんは今も月に一度、五時間だけ許された一時帰宅のたびに、
防護服を着て捜索を続けている』東京新聞1/31記事より

「汐凪を捜して」は、そんな木村さんの姿に心を打たれた写真家、
尾崎孝史さんのルポ。
http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ya/0652.html
DAYS JAPAN 10月号と併せて、ぜひお読み下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 11:33| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。