2014年01月27日

【定期購読者に選ばれた新編集長】DAYS JAPAN 2月号

『次世代DAYSコンテスト審査結果発表』
突然の広河の退任発表後、ほんとうに多くの方から「DAYS JAPAN をなくさないで」という声を頂きました。そして開かれたのが「次世代DAYSコンテスト」

『DAYSの志を引き継ぎ、DAYSのさらなる飛躍を望んで公募をした新編集長』
業界でもこれまでにない試みです。
しかも64Pの雑誌一冊分の内容を創りあげて応募、という条件を見て、
「これではハードルが高すぎて誰も応募しないよ」という意見もちらほらあったのですが、
しかし、ふたを開けてみればしっかり作品が集まりました。

『応募作品10作品を、名前を伏せて公表し、
1065人の定期購読者の方たちに投票してもらった1次審査。
そして、14人の審査委員による2次審査』
を経て、
無事今月号で【定期購読者に選ばれた新編集長】を発表することができました。
投票下さった定期購読のみなさま、ご協力下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

新編集長.jpg

次期編集長に決定したのは丸井春
1982年生まれ、茨城県出身。
新聞社・出版社での勤務を経て、昨年8月に入社した新人女性。

『Q:新編集長候補としての意気込みを教えてください。

A:「恐ろしい時代に向かっている」と広河さんはよく言いますが、
それは、人の命や人権が脅かされる時代ということなのだと思います。
そんな時代に間違っていることを間違っていると、
弱い立場に追いやられているのが誰なのかをきちんと伝えることができるのが、
DAYSであると思っています。

私がまずしていくことは、たくさんのダメ出しを受けながら、
編集の力をつけることです。
私たちが発信していくことで、いつか、人とともに、今よりももっと、
行動し続けることができるDAYSにしていきたいです。

広河編集長や多くの人が作り上げてきた雑誌を、創刊当時の目標である
「戦争がなくなる日」までつなげていきたいです。』


普段はあまり表に顕さない熱い想いを語る丸井。
審査の詳細は、ぜひDAYS JAPAN 2月号でお読みください。

さて、そんな「丸井春って、実際どんな人なのよ?」と思われる方、
ぜひ3月9日(日)に開催される
【DAYS JAPAN 10周年記念イベント】にご来場下さい!!

DAYS JAPAN10周年記念イベント

【日時】2014年3月9日(日)19:00~21:30
【会場】なかのZERO小ホール
 http://www.nicesnet.jp/access/zero.html
JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分

【参加費】DAYS JAPAN定期購読者500円 一般700円 
     (高校生以下、70歳以上無料)
【内容】
・「第10回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」受賞作品発表(スライド上映)
・参加者によるパブリック・プライズ審査会
・ゲスト講演、七沢潔(NHK放送文化研究所・主任研究員)、
 斎藤美奈子(文芸評論家)ほか

【定員】 500名 予約制
ご予約は、こちらの予約フォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/461603dc281837
もしくはkikaku@daysjapan.net までご連絡ください。

【お問い合わせ】
DAYS JAPAN企画・イベント
Email: kikaku@daysjapan.net
TEL:03-3322-0233
FAX:03-3322-0353


それから、「次世代DAYSコンテスト」審査員を務めて下さったお二人の書店員さん。
いつもDAYSを応援して下さる、優しいナイスガイ2人。

●MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店(東急本店7F)井上和生さん
http://goo.gl/2wp3qP
●ジュンク堂池袋本店:平崎真右さん
http://goo.gl/5nQHW


お店で見かけられたら、ぜひお声掛け下さいね!
どうぞよろしくお願い致します。

営業部
佐藤典子





posted by デイズジャパン at 17:30| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。