2013年12月26日

DAYS JAPAN 1月号【乳がんと闘った僕の妻】

DAYS JAPAN 1月号【乳がんと闘った僕の妻】

2014-1月号乳がん.jpg

『新婚の妻に、ある日突然下された乳がんの告知。
2010年4月、がんは彼女の肝臓と骨にまで転移していた。
写真家である夫は、張り裂けそうな想いを胸に秘め、
その闘病生活を撮影し続けた』

1月号リード文より

抗がん剤治療の影響で髪が抜けてきた妻ジェニファー。
愛しい妻の髪を剃るために、バリカンを片手にカメラを構えるのが夫のアンジェロです。

ジェニファーと出会った瞬間に「運命の人」だと感じたアンジェロ。
出会って半年ほど経った冬、お互いが同じ気持ちでいることを知った二人にとって、
人生はパーフェクトでした。

しかし結婚してわずか5か月でジェニファーは自分が乳がんになったことを
アンジェロに告げます。この時から、二人の目標はたった一つ。
それは「生き延びる」こと。

掲載された写真からは、妻を心からいとおしみ、
病気の前も後もなんら変わることなく妻を愛し続けるアンジェロと、
生きる希望を失わずに、最後まで自分らしくいようと試みたジェニファーの姿が伺いとれます。

P16-17乳がん2014-1月号.jpg

やがて二人はこれらの写真をインターネットで公開しはじめ、
それが大きな反響を呼びました。しかしすでに肝臓や骨にがんが転移していた
妻ジェニファーは、2011年12月22日、帰らぬ人となりました。

その後、夫アンジェロ・メレンディーノ氏が中心となり立ち上げたNPO「The Love You Share」は、乳がんをはじめ、さまざまながんの治療を受けている人たちを支援することを目標に活動しています。また妻ジェニファーさんを撮影した写真集などの売上の50%もこの基金に寄付しています。
この基金への寄付はアンジェロ氏のHPより可能です。
http://mywifesfightwithbreastcancer.com/

アンジェロ・メレンディーノ氏がTEDに出演した映像はこちらからご覧になれます。
http://www.youtube.com/watch?v=KeT221skphw

がんに侵されていく妻が、たとえどんな姿になっても
美しいと思い続けたアンジェロの気持ちが、手に取るように伝わります。

営業部
佐藤典子



posted by デイズジャパン at 17:50| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。