2013年11月05日

林 典子さん「キルギスの花嫁誘拐」がNewsweekに掲載されました。

先日、世界最大のフォトジャーナリズム祭「ビザ・プール・リマージュ」で
ビザ・ドール(金賞)を受賞した林典子さん
受賞作の「キルギスの花嫁誘拐」がNewsweekで紹介されました。
http://www.newsweek.com/grab-and-run-1634

DAYS JAPAN 11月号特集【暴力に晒される女性たち】では、
「誘拐結婚」という女性問題を取り扱った林典子さんに、
この撮影に関するエピソードなどをロングインタビュー。

11月号林さん.jpg

以下、11月号に掲載されたインタビューから、そのごく一部をご紹介いたします。

・4か月にわたる取材とストーリーの構成
(編集部)「今回、4か月にわたる長期の取材をしたそうですが、キルギスの誘拐結婚の問題に取りかかるきっかけは何だったのでしょうか」
(林)「数年前に海外の人権団体の報告書をインターネットで見ていて、誘拐結婚というものがあると知りました。最初は、カザフスタンやチェチェンっで起きていることを知り、それからキルギスでも起きているということを聞きました。それから定期的にこの問題についてチェックするようになりました。そして、この問題を取材したいと思うようになったのです」


11月号誘拐された.jpg

(編集部)「車に押し込まれる女の子の写真ですが、最終的にどうして入れたのでしょうか」
(林)「この写真があるとないとでは、全然違うと思って、私は入れました。写真を撮った日は、女の子が誘拐されるかどうかはわからないけど、一緒についていってみるという状況でした。取材直後に日本に帰国して、ストーリーを構成中に、AP通信のデイビッド・グーテンフェルダーにも見てもらったのですが、この写真は絶対入れた方がいいと言われました」


受賞後、様々なメディアで取り上げられている林さんですが、
DAYS JAPAN には、撮影当時の状況に関して、
またフォトジャーナリストとしての想いについて、
他にはないほど詳しく語ってくれました。

ぜひ、DAYS JAPAN 11月号で、全文をお読み下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 17:40| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。