2013年10月08日

【福島菊次郎写真展】いよいよ20日まで!!

横浜の日本新聞博物館で開催中の【福島菊次郎写真展】

kikujiro チラシ表.jpg菊次郎チラシ 裏.jpg

8月24日(土)の写真展開催以来、すでに10,000人以上の方が
菊次郎さんの写真を見に訪れたとのこと。
いまや幅広い層のファンから支持を受ける福島菊次郎さん。
9月18日(水)に写真展会場の日本新聞博物館を訪れた際には、
来場者一人ひとりの質問に快く応えていたそう。
以下そんな福島菊次郎さんの言葉をちょっとご紹介いたします。

「新聞博物館のような、天井も高い立派な博物館で展示されてありがたい。
感謝の気持ちでいっぱいです」


またフジテレビの取材を受けた際には記者の「一番思い入れのある写真は?」の質問に

「特にありません。一枚一枚が思い入れのある写真です」
「自身の生活のために写真を撮るのではなく、
 『自分の仕事は社会のためなんだ』という意識でシャッターを切ってきました」


詳細は日本新聞博物館のブログをお読み下さい。
http://goo.gl/cSNxYC

菊次郎さんのちょっとした一言一言は、いつも心にずしりと響きます。
92年の人生を、決して自分の生き方を曲げずに貫き通したからこその言葉。
まるで千年を生きた巨木のような魅力を持っています。

ミュージアムショップの『サロン・ドゥ・ミュゼ』では
写真集「証言と遺言」も大好評販売中。
http://www.museum-shop.co.jp/

証言と遺言ポスター.jpg

92歳の報道写真家 福島菊次郎展
ヒロシマからフクシマへ−。戦後、激動の現場


会 期:2013年8月24日(土)〜10月20日(日)
会 場:日本新聞博物館 2階・企画展示室
主 催:共同通信社 日本新聞博物館
後 援:神奈川県教育委員会 横浜市教育委員会
*日本新聞博物館の開館時間は10:00〜17:00まで。
(月曜日休館、月曜が祝日・振替休日の場合は次の平日休館)

お問い合わせ先 [10:00〜17:00]
日本新聞博物館 電話:045-661-2040
〒231-8311
神奈川県横浜市中区日本大通11 
横浜情報文化センター

http://newspark.jp/newspark/access/index.html

闘え.JPG

写真集「証言と遺言」は
フジサンマガジンサービス
http://p.tl/lwCX
またAmazon.co.jp からもご購入頂けます。
http://p.tl/GZUY

どうぞ宜しくお願い致します!

営業部
佐藤典子








posted by デイズジャパン at 12:19| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。