2013年08月11日

トルコでの意見広告が反響を読んでいます。

8月6日にトルコのヒューリエット紙に掲載した意見広告が、現地で反響をよんでいます。
http://www.gazeteciler.com/gundem/japon-gazetecilerden-turkiye-ilanli-uyari-69253h.html

「原発はあなたから大切な故郷を永久に奪う危険があることを知って下さい」
というメッセージは、トルコの人々の心にも伝わっているようです。

『故郷を失う悲しみを、もう誰にも味わってほしくない』
チェルノブイリで被災したナターシャ・グジーが想いを込めて唄います。

【歌と語りによる「チェルノブイリと福島」】

日程:8月16日(金)
時間:開場18:30 開演 19:00
入場料:999円 
定員:500人(予約制)
会場:横浜開港記念会館

http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html 
JR京浜東北線・根岸線「関内駅」、
市営地下鉄「関内駅」から徒歩10分(約700m)
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)

ご予約は以下から承ります。
Email: yokohama2013@daysjapan.net
Fax: 03-3322-0353
Tel: 03-3322-0233

福島原発事故で被災した元双葉町長の井戸川克隆氏、
詩人のアーサー・ビナード氏、斎藤美奈子氏
も出演します。

ぜひ、ご参加下さい。

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 11:35| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。