2013年07月12日

アフリカ〜忘れられた戦争【DAYS JAPAN 7月号】

第23回土門拳賞を受賞した亀山亮氏
その受賞作品から今月号「アフリカ〜忘れられた戦争」は構成されています。
編集部山根が写真の背景を少しだけ解説します。

アフリカ30-31.jpg

7月号の亀山亮さん「アフリカ 忘れられた戦争」。
写真集「AFRICA WAR JOURNAL」の表紙の男性たちも、
7月号P30に掲載されている結核を患う男性も「マイマイ」と呼ばれる兵士たちです。

コンゴ民主共和国(旧ザイール)の公用語のひとつで、
リンガラ語で水という意味を持つ「マイマイ」。

第二次世界大戦後に起きた戦争で最も多くの犠牲者を出し続ける
コンゴ民主共和国で、自衛組織としてつくられた「マイマイ」は、
ジャングルの中で生活し、独自の世界観を持つのだそう。

紛争の長期化で「マイマイ」は次第に無秩序な集団に変貌し、
村々を襲い、殺人、レイプ、略奪を繰り返し、
地域住民から恐れられるようになっていったといいます。

「マイマイ」たちは、戦争のもつ無秩序性や、
人々を暴力的に変化させる力の象徴なのではないでしょうか。
(編集部 山根)


また、好評連載中の【私の取材機材】も亀山亮氏をフィーチャー。
2000年、パレスチナで左目にイスラエル兵のゴム弾を被弾し、左目の視力を失いながらも撮り続けている亀山氏。なんと撮影に疲れた時などに、日本から持って行った「棒ラーメン」を食べて気分転換をはかるそう。
(ところで「棒ラーメン」とはどんなものなのでしょうか?)

取材機材亀山.jpg

大注目の亀山亮氏の写真と取材機材のエピソードを、
ぜひ、DAYS JAPAN 7月号でご覧下さい。
書店でのご購入は、この連休がラストチャンスです!

どうぞよろしくお願い致します。

営業部
佐藤典子



posted by デイズジャパン at 15:27| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。