2013年05月24日

福島菊次郎写真集【証言と遺言】初版分は間もなく完売です。

2012年、映画「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」の公開以来、
報道の世界だけではなく、広くその名を知られるようになった福島菊次郎氏。

nippon.jpg

書店での流通が殆ど無いにも関わらず、菊次郎氏の代表的な作品を収めた写真集「証言と遺言」も、発売から約2か月半にして間もなく初版分が完売となります。これはフォトジャーナリズムの写真集としては異例のことではないでしょうか?

表紙実物[.jpg

現在書店店頭でお買い求め頂けるものは全て初版本になります。
以下「証言と遺言」初版本をお買い求め頂ける書店をご紹介します。

・ジュンク堂書店池袋本店
・MARUZEN & ジュンク堂書店渋谷店、
・ジュンク堂書店広島駅前店
・紀伊國屋書店新宿本店
・Book1st新宿店
・三省堂書店名古屋高島屋店
・ブックスフレンド明大前店
・東京都写真美術館ミュージアムショップ「ナディッフ・バイテン」
・原爆の図「丸木美術館」


また、これらの書店にはDAYS JAPAN 6月号もございますので(丸木美術館を除く)、
ぜひ併せてご購入下さい。

hyoushi-13-6-2 (4)_Give.jpg

福島菊次郎氏、そして写真集「証言と遺言」が人々を惹きつけて止まないのは、おそらく、
92歳になってなお、あらゆるうすっぺらな報道を拒否しつづける「菊次郎氏の気迫」と、
その裏に隠された「人間としての真の温かさ」ゆえ。
人工的な豊かさが支配する現代社会で、人びとが真に欲している何かを、
菊次郎氏が体現しているからに他ならないから、と思えてなりません。

ぜひ、お買い逃しなく!

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 19:02| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。