2013年05月21日

DAYS JAPAN 6月号「難病を患うわが子たち」

DAYS JAPAN 6月号「難病を患うわが子たち」

P50-55_nanbyou_seki_03.jpg

P50-51見開きページの、赤いソファに腰かけたかわいい3人の子どもの写真。
あどけない表情で美しい瞳をキラキラ輝かせる3人の名前は、
サミラ(9歳)、ドーンズ(7歳)、イザベリ(6歳)。

難病54-55.jpg

サンパウロの巨大なスラム、ブラジランディアの奥に住む彼らは
ペリツェウス・メルツバッハ症(PMD)と呼ばれる、
遺伝性の中枢神経形成不全症にかかっている。
発症率は20万人から50万人に一人という難病で、身体・知的・言語機能の障がいを起こす。

2013年3月号「屋根を探して〜空きビルを占拠する人々」
貧民街に住む子どもたちを暖かい視線で捉えた記事が印象的だった
ナチョ・ドセ(写真/文)による今回の記事は、
夫のイボと共に3人を育てる母ローズの物語でもある。
政府の支援が不十分なことによる母親の苦労は計り知れない。

この記事が掲載されてすぐ、ご自身も難治性腸疾患に苦しむDAYS JAPAN 読者の方から、世界の難病患者を取り上げたことに対するお礼のメールが届きました。難病に対する政府の支援は、ブラジルだけでなく、ここ日本でも十分に行き届いているとは言い難く、数々の問題を抱えています。わが身に降りかかるまで他者の痛みに気が付かないことは往々にしてありますが、この6月号の記事「難病を患うわが子たち」がそんな心の壁を破る一助となれば幸いです。

DAYS JAPAN 6月号はお近くの書店店頭でお申込み頂けます。
また、こちらのメールから直接のお申込みも可能です。
info@daysjapan.net

どうぞ宜しくお願い致します。

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 18:00| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。