2013年04月08日

汚染水貯蔵タンクの空撮 DAYS JAPAN 4月号TOPICS【2年目の福島第一原発】

DAYS JAPAN 4月号TOPICS【2年目の福島第一原発】

p6-9_topics_seki_02-1.jpg

DAYS JAPAN 編集長 広河が空撮した2年目の福島第一原発。
今回の空撮写真は、2012年6月号の表紙になった写真よりも、更に鮮明で精度の高いものが掲載されています。手前に写っているのが4号機で、最上階には「心をひとつに、頑張ろう福島」の横断幕が張られており、奥には今にも崩れそうな3号機上部の様子が見てとれます。同じページに掲載されている、2012年11月16日撮影の写真と比較すると、確かに4号機の屋根だけはかろうじて覆われていますが、側面の崩れ方はほぼ何も変わっていないように見えます。

また、8Pには汚染水貯蔵タンクの空撮写真も掲載され、こちらもその鮮明さから様々な情報が読み取れます。
今回の汚染水漏れの報道により、今後この問題がクローズアップされてくることと思いますが、与えられる情報を正確に検証するためにも、DAYS JAPAN 4月号に掲載された広河の空撮写真は、今後ますます重要度が増していくことと思います。

今月号の特集「チェルノブイリ読本」と併せて、保存しておくべき内容です。
お申込みは info@daysjapan.net から承ります。

どうぞ宜しくお願い致します。

営業部
佐藤典子



posted by デイズジャパン at 13:15| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。