2013年03月14日

2011年3月14日 3号機原子炉建屋 【検証 原発事故報道〜あの時伝えられたこと】

2011年3月12日に、福島第一原発の1号機原子炉建屋が爆発し、3月14日には3号機の原子炉建屋が爆発しました。当時、津波で大きな被害を受けた人たちの避難所からの生の声が届き始め、支援の為に人々が行動を始めた中で、どこまでが真実かわからない原発事故の報道が、先行きの見えない不安な気持ちに一層拍車をかけていたことを思い出します。結果的に、真実は殆ど報道されていなかったことは、今となっては周知の事実です。

A3ムック表紙.jpg

DAYS JAPAN 増刊号「検証 原発事故報道〜あの時 伝えられたこと 運命の一週間 2011年3月11日〜17日」

今読み返しても、2年前の切迫した様子がリアルに浮かび上がってきます。
次から次へと起こる、原発の危機状況。
終日報道番組ばかりが流れたテレビ画面。
自らがこの情報に触れ、しかもたった2年前のことであるにも関わらず、
「本当にこんなことが現実にあったのか?」と、疑いたくすらなってしまいます。

DAYS JAPAN 増刊号「検証 原発事故報道〜あの時 伝えられたこと」
人は自らの手に負えない事態ほど、早く忘れてしまおうとしまいがちですが、
決して忘れてはならないことが、ここにはあります。

ご購入はこちらのサイトから承ります。
http://goo.gl/qCaQ5
また、フジサンマガジンサービスからもご購入頂けます。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281693688/b/list/

当時の情報が少しずつ消えていき、再び集めるのが困難になる中で、
twitterやブログの情報まで網羅したこの一冊の価値は、
時間が経つほどに高まっていくと思います。
数に限りがございますので、必要な方は、ぜひお早目にご入手下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

営業部
佐藤典子






posted by デイズジャパン at 13:15| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。