2013年01月21日

福島菊次郎「この国の未来へ」DAYS JAPAN 2月号

映画「ニッポンの嘘」で一躍その名を知られるようになった『孤高のフォトジャーナリスト』福島菊次郎氏。DAYS JAPANでは彼の最後の写真集ともいえる【証言と遺言】を3月1日に発売する。それに先駆けて、福島氏が2月号に読者に向けたメッセージを送って下さった。

P36-37_kikujirou_seki_02.jpg

【「一枚の写真が国家を動かすこともある」というスローガンを表紙に掲げたDAYS JAPAN から出版される私の写真集は、果たしていまの日本を動かすことができるだろうか・・・・。】


自らへの問いかけから始まった福島菊次郎さんの文は、この後、歯に衣着せぬ政治批判に入ります。その語り口は福島さんの写真と同じで、余計な装飾は無く実にストレート。一つ一つの仔細な問題にとらわれるのではなく、「日本」全体を遥かな高みから俯瞰して発せられる言葉は、91年の歳月を妥協せずに生き抜いてきた者ならではの重みに満ちています。

【それでも僕はまだ無法な政治に毅然として対決し、憲法九条と人間の尊厳を守り抜こうとしている多数の市民団体や個人が全国に存在しているのを知っている】

この言葉に、心の迷いがさっとふり払われるような清々しさを感じるのは私だけでしょうか?実際に戦争を体験し、戦後日本のその時々の価値観のゆらぎを全て見知った福島氏からの、迷いなき遺言。

【そしておそらくは私の最後の写真集となる今回のDAYS JAPANからの写真集をぜひご覧いただきたい】
みなさま、ぜひご覧ください。

福島菊次郎90歳の写真集
『証言と遺言』  2013年3月1日(金)発売


・広島の被爆者中村さんの記録
・農民たちの三里塚
・学生たちの三里塚
・首都騒乱
・東大闘争
・あさま山荘事件
・軍事ショー 他

※上記内容は変更になる場合がございます。
A4ワイド判・篆刻あり・上製本・128ページ
発行・発売 (株)デイズジャパン

【先行予約特典】
2月1日までに代金をお支払いのDAYS JAPAN定期購読者の方は、
お名前を制作協力者として写真集に印刷致します。


〇定価:3,600円(税込)
〇DAYS JAPAN 定期購読者割引価格:3,000円(税込)

【DAYS JAPAN 定期購読(新規または継続注文)と写真集をお申し込みの方】
定期購読料7,700円と写真集特価3,000円を合わせて10,000円(税込)

※上記金額に別途送料が掛かります(1冊 210円/2冊 290円)

お申込みはこちらから
http://goo.gl/ZqWTb

または
info@daysjapan.net
(担当総務 都路まで)

どうぞ宜しくお願いします。

営業部
佐藤典子




posted by デイズジャパン at 11:55| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。