2012年12月27日

【DAYS JAPAN ブックフェア】新年はMARUZEN & ジュンク堂書店札幌店へ!

2013年1月2日からMARUZEN & ジュンク堂書店札幌店にてDAYS JAPAN ブックフェアが開催されます!http://goo.gl/qU3Gk
札幌店のスタッフが独自の視点で選んだDAYS JAPAN のバックナンバーがずらっと揃います。
その一部をご紹介します。

・2004年7月号 特集「38度線 一触即発の半世紀」
 日本人拉致問題や核開発といった「北の脅威」とは異なる視線から、
 朝鮮半島の問題を、朝鮮民族の悲劇を捉えなおす。

2004-07.jpg

・2004年11月号 特集「在日」
 現在、日本で暮らしている「在日」の人々は約62万5000人。
 いまだに彼らに対する法的差別や偏見は消えていない。
 また、彼らの歴史を知らない者が増えてきているのも事実だ。

2004-11.jpg

・2005年7月号 特集「戦後60年 憲法・靖国・自衛隊」
 今、憲法を改定する動きが急である。
 特に9条を巡って改憲の動きが勢いをましつつある。

2005-07.jpg

・2007年8月号 特集「14歳のための日本国憲法」
 もし憲法が変わったら、私たちの生活はどうなるのでしょうか。
 そもそも憲法とは何でしょう。
 14歳の皆さんにも、考えてみてほしいと思います。

2007-08.jpg

・2008年2月号 特集「アイヌの誇り」
 アイヌというアイデンティティ。
 アイヌとして誇りを持って生きている女性がその想いを綴る。

2008-02.jpg

・2008年8月号 特集「アイヌ 失われた歴史をどう償うのか」
 文化や言語、土地までも奪われ、差別に苦しんできたアイヌの歴史。
 彼らに対する謝罪や補償などの実現が求められている。

2008-08.jpg

・2009年6月号 特集「北朝鮮のフツーの人々」
 厳重な規制のなか、ロシア人フォトジャーナリストが見た北朝鮮の日常は、
 私たちの予想とはかけ離れたものだった。

2009-06小.jpg

他にも原発関連、女性と子どもの問題、メディアと戦争などを取り扱ったバックナンバーや過去のDAYS国際フォトジャーナリズム大賞掲載号など、約50号にわたるバックナンバーが並びます。
ぜひ、この機会にDAYS JAPAN の伝えてきた真実を手に取って確かめて下さい。

ご紹介したバックナンバーは現在、大好評開催中のジュンク堂書店 池袋本店DAYS JAPAN ブックフェアでもご購入頂けます。http://goo.gl/PpWrh
特に古い号は、数に限りがございますので、お気を付け下さい。

どうぞよろしくお願い致します!

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 17:38| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。