2012年12月19日

DAYS JAPAN 2013年1月号緊急レポート【警戒区域 ジャーナリスト取材 過剰な取締り】 明日発売です!

明日発売のDAYS JAPAN 2013年1月号の緊急レポート【警戒区域 ジャーナリスト取材 過剰な取締り】

最終P38-43_keikaikuiki_seki_03-1.jpg

2012年5月31日、「希望の牧場・ふくしま」代表の吉沢正巳さんが写真家の尾崎孝史さんとDAYS JAPAN 編集長 広河隆一を車に乗せて警戒区域内の浪江町に入ったことで、任意の出頭要請が繰り返しなされていた。過去には大手マスコミの取材記者も吉沢さんとともに警戒区域内へ許可なく出入りしていた実態もある中で、強まるフリーや外国人ジャーナリストに対する取材規制の圧力。これに対し、国境なき記者団が声明文を掲載。

また、広河隆一が書いた「南相馬署および、情報を知る権利のある人々への公開の手紙」全文は必見。
『私は5月31日に警戒区域に入ったという「罪」で南相馬署に任意の再出頭を求められています。確かに私はその日、地元の人の好意で、警戒区域に入りました。私はそれが悪いことだとは思っていません。しかし法に違反したことは認めています。・・・・・』

編集長のジャーナリストとしての決意を、ぜひDAYS JAPAN 2013年1月号でお読みください。

営業部
佐藤典子


posted by デイズジャパン at 14:20| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。