2012年09月21日

10月号に寄せられたTwitter

本日の毎日新聞朝刊一面にDAYS JAPANの広告が掲載されています!

☆2012-9-21毎日新聞全国版.jpg

以下は10月号に寄せられたTwitterのつぶやきから。更にたくさんのリツイートも頂いております。

『怒り心頭になりそうで読みたくないが、現実を見る必要あり RT』

『Days Japan Oct. 告発された医師 山下俊一教授 その発言記録:酷いものだ こんな医師が擁護されて、国民が犠牲になる構図。』

『今月の DAYS JAPAN 特集記事「告発された医師 山下俊一教授 その発言記録」圧巻の14ページ。福島、関東だけじゃなく、日本に住んでるみなさん知っておいたほうがいい… そして、自分で考える。 完全保存版でしょう』

『山下を追求するのに良い保存版資料! フォト雑誌『DAYS JAPAN』の今月号(2012年10月号)に「山下俊一特集」 日々雑感:【広瀬隆さんより】DAYS JAPANが悪魔・山下俊一の発言録を大特集 』

『「DAYS JAPAN」の最新号で山下俊一の311後の発言を振り返る。当時もツイッターでリアルタイムに読んでいたが、やはりそのデタラメさにあきれる。福島県住民の前で「100ミリシーベルトまでは全く人体に影響はありません」と断言。その後、県のHPで100ミリを10ミリに訂正』

『山下教授関連の記事を読むとすごく腹が立ったり悲しくなるのですが、伊原美代子さんの猫のフクマル コーナーが総集編ということで今までの写真がたくさん載っており、はげしく癒されました。厳しい記事を1つ読んでは、フクマルや象やライオンで気を持ち直し』

『DAYS JAPAN 10月号特集 ”「告発された医師」山下俊一教授 その発言記録" は、重要なところが赤字、広河さんのコメントが青字になっており、読みやすかったです。その後の保田行雄弁護士と佐藤幸子さんによる記事(各見開き2ページ)も同じテーマです。熟読しました。 #原発』

『DAYS JAPANの表紙は、久米島の保養施設『琉美の里』アマゾンで既に1位になってると広河さん、嬉しそう。日焼けした福島からのちびっこたちが元気に走りまわってる』

『今月の #days_japan 100ミリ山下の全コメント的なのがあったけど、まぁ上手だね。ちょいちょい政府を批判したりとか、不安な人が信じ易いやり口。 あと野生の雄ライオン6頭のまったり写真凄い。一群毎にボスが一頭ってイメージが覆った。俺らが知らない野生の理はまだまだあるなぁ』

『Days Japan知ってるかい?今月の特集「告発された医師 山下俊一教授 その発言記録」 御用学者の発言をこうして時系列で編集して頂くと、あまりに多い悪役達の果たしてきた役割が明確になってありがたい。#fb』

『昨日届いたDAYS JAPAN 10月号 山下俊一教授の発言記録が凄い!! 広河隆一さんに感謝』

『DAYS JAPANのこういう検証は素晴らしいです。事故直後の報道を検証した2月号も、今回の10月号も必読』

『Days Japan Oct. コンゴ民主共和国の鉱山労働者。搾取される惨状。アフリカの苦しみは長い。外国資本のぎせいになり続けている。このひとたちのために祈ることしか出来ないな』

『今月のDAYS JAPANが届いた。特集は山下俊一の発言の記録。ひどい発言のオンパレードです』

『今月のDAYS JAPAN。あの、ミスター大丈夫こと山下俊一医師を大特集。ここまで徹底して山下氏を取り上げた月刊誌って、無かったんではなかろうか』

『@DAYS_JAPAN 10月号来ました!山本美香さんの記事を読み、ジャーナリズムの持つ重要さを改めて認識。そして、山下俊一語録「告発された医師」の記事。子供の甲状腺異常というとんでもない事態を目の前に、実にタイムリー。#脱原発に一票』

『DAYS JAPANの10月号が届いて見開きの写真にびっくり!雄ライオン6頭が一緒にチルってる♡(◎o◎) こんなことはめったに無いそうよ。すんげえーカワイイ。』

『今月のDAYS JAPANが昨日届いて、山下俊一氏(福島の放射能リスクアドバイザーやったり県民の健康調査を仕切ってる人)の昨年3月以降の発言が時系列に資料として掲載されてるんやけど、読んだら怒りが沸くのが分かっているのでまだ読んでない。この人の言ってること本当におかしいのよ』

『病室にてDAYS JAPANを読んでいる。個人的な不安と、この国の将来に対する不安が募る…。今回の特集は、福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下教授の発言記録。インチキぶりに唖然。こういう人が権威につくこと自体がこわい。他も重い記事が多いが、ミサオおばあちゃんで癒される』

『DAYS JAPANを応援したい。山積みの腐ったキャベツの中で、この雑誌だけは手の切れそうな、頁をめくるたびに血が噴き出しそうな、貴重な情報が詰まっている』



ページをめくる際には、ぜひお気を付け下さい。
みなさま、本当にありがとうございます!!

営業部
佐藤典子

posted by デイズジャパン at 12:06| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。