2012年05月09日

DAYS JAPAN 5月号【第8回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞】のみどころ

毎年発売されるDAYS JPAAN 5月号は、いつもの号よりかなり厚めの特大号です。
それはDAYS国際フォトジャーナリズム大賞の受賞作がびっしりと掲載されているから。
F_1205.jpg

そして、ここがDAYSの凄いところなのですが、1位を取った林典子さんはもちろん、2位、3位から審査員特別賞、DAYS特別賞まで、受賞者全員の作品がそれぞれ見開きページを含んだカラ―写真でたっぷり掲載されているところ。

小1位_林典子-1.jpgP32-35 3位大久保忠司.jpgP60-63.jpg

そこに映し出されているのは、いま現在、それぞれの人々が置かれている状況。そこには順位などありません。そしてそれらの写真に添えられたフォトストーリーを読んで頂ければ、その奥にある目にみえない背景までも如実に感じ取ることができるはずです。
例えば3位の「ガーナ・若者を蝕む先進国の廃棄物」などは、実は自分たちにとって、非常に身近な問題であるにも関わらず、全くといっていい程知られていない事実に、愕然とする方が多いのではないでしょうか?

P27-31 3位.jpg

これらのDAYS国際フォトジャーナリズム大賞の作品が大きく引き伸ばされて、更なる迫力で訴えかけてくる写真展「地球の上に生きる2012」は今月21日まで新宿コニカミノルタプラザで開催中です。
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2012may/daysjapan/event.html#inner

また、広河隆一写真展「アフガニスタン―長過ぎた戦争」は新宿ニコンサロンで14日(月)まで。
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2012/05_shinjyuku.htm#01

DAYS5月号のフォトストーリーで感じた「世界の現実」を、その目で確かめるまたとない機会です。
どうぞお見逃しのないよう、会場までお急ぎ下さいね。

営業・企画担当
佐藤典子




posted by デイズジャパン at 18:22| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。