2012年01月23日

2月号売り切れ続出、お急ぎ下さい!

DAYS JAPAN 2月号Twitterなどで大変な話題になっています。
AMAZONでは現在売り切れで、発売4日目にも関わらず、既に中古品のみの出品になっています。

1202(訂)_resized.jpg

話題の中心はもちろん今月号の特集記事
【原発事故報道・検証〜あの日伝えられたこと
 2011年3月11日-12日TV・新聞・ツイッター】


以下は、2月号についてTwitterでつぶやかれている投稿の数々です。

【DAYS JAPANの最新号は「原発事故報道・検証」。3月11日から12日の、東電・保安院・官邸、テレビ、新聞、Twitterの報告が、時系列の記録で読める。官製の安全デマがメディアによって広がり、不安と悲劇を生み出したことがよくわかる】@ecogrooveさん

【「DAYS JAPAN」2月号、原発事故報道・検証:記事作成に上杉さんと浅野健一同志社大学教授が参画している。(だからテレビは関西で放送されたものをもとにしているのか)「12日15時36分福島原発1号炉で爆発で建屋の屋根と最上階が破損」緊迫した状況がTwtterに生々しい。】@Labrobinさん

【「DAYS JAPAN 」2月号:「原発事故報道の検証資料」3/11-3/12。原発事故の時系列情報はネットにもあるが、これは事故報道の時系列記録である。ツイッター、ブログ、新聞、民放、NHK、東電・保安院・官邸がいかに伝えたかを詳細に記録している。GOO JOB!】@tosa_suigeiさん

【「DAYS JAPAN」 アマゾンではもう取り扱ってなくてOrzガックシ…地元の本屋さんで売っているかなぁ・・・】@mayanomikaさん

【 昨日書店で売り切れ。今日買う→ RT @Labrobin: 今発売中の「DAYS JAPAN」2月号が凄い。原発事故報道・検証(中略)3月11日〜12日に起こったことを、政府・保安院・官邸他、NHK、民放、新聞、Twitter・ブログ…それぞれが何をどう伝えたか一覧にしている。】@cher_wankoさん

実はDAYS事務所にも書店からのお問い合わせが朝からひっきりなし。
都内の大型書店でも品切れ店がかなり出ている模様です。
2月号を書店で見かけたら、ぜひ迷わずにお買い求め頂くことをお勧め致します。

また、今月号に限らず、今後の号も確実に手に入れたい方は、ぜひ定期購読にお申し込み下さい。
ただ今、広河隆一の14年ぶりの写真集「新・人間の戦場」とDAYS JAPANを合わせてお申し込み頂いたくと、大変お得なだけでなく、貴重な特典もついてまいります。

2月1日までにお申し込みいただいた方は、

●「出版協力者」としてお名前を写真集に掲載。
●広河隆一サイン入り
●予約割引価格 3400円(税込) 
●定期購読者=市民株主は関係者割引価格として 3000円
●予約期間に限り、本書申し込みとともに新規定期購読=新規市民株主へ申込みをされる方は10,000円

詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/245505637.html

DAYS JAPAN 1冊820円×12回=¥9,840(書店で月々ご購入の価格)+「新・人間の戦場」定価¥3,800=合計で¥13,640のところ、新規定期購読と「新・人間の戦場」を合わせて¥10,000でご購入頂ける上、本にお名前も掲載される、この特別な機会を見逃す手はありません。

DAYSは読者の皆様のご購読によって支えらています。
広告収入に頼らないからこそ、定期的にご購読下さる読者の存在があるからこそ、今月号のような大胆な企画が可能になるのです。DAYSはこれからも今月号のような、皆さんが本当に必要としている情報を掲載するために、全力を尽くして参ります。ぜひ、皆様の力を貸して下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

営業・企画部
佐藤典子





posted by デイズジャパン at 17:40| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。