2011年09月06日

【広河講演のお知らせ】トーク&ライヴ「これから起こる、本当のこと。」

皆さまのお陰で【DAYSフォトジャーナリズム祭 in Yokohama】も
無事に終了致しました。
ご来場下さった皆さま、本当に有難うございました!!

広河講演のお知らせです。
歌手ナターシャ・グジーと、今話題のコンビおしどりが共演致します。

************************************************

トーク&ライヴ「これから起こる、本当のこと。」
9/21(水) 19:00〜、文京シビック小ホールにて開催!


福島第一原発の事故により、
国内産の農作物、海産物の多くが放射能汚染されています。

特に子どもや妊婦、これから妊娠する可能性がある女性のことを
考えると、食品の放射能検査やベクレル値の表示、さらに
ホールボディカウンターによる内部被曝の測定は急務です。

そこで、『DAYS JAPAN』編集長の広河隆一氏を中心に、
東京に市民による放射能測定センターを
作ろうというプロジェクトが立ち上がりました。

そのキックオフイベントとして、9/21(水)の夜に、
文京シビック小ホールにて、広河隆一氏と
夫婦漫才“おしどり”のトークイベントをおこないます。

さらに、歌手でチェルノブイリ被曝者でもある
ナターシャ・グジーも駆けつけ、
ミニライヴをおこなってくれます。

ぜひお誘い合わせの上、お越し下さい!

shutuensha.jpg


===<イベント概要>===

【トーク&ライヴ「これから起こる、本当のこと。】

2011年9月21日 19:00(開場18:30) - 21:30
文京シビック 小ホール
http://www.b-academy.jp/b-civichall/access/access.html

チェルノブイリ原発事故発生以降、24年に渡り取材と支援活動を
続けてきたフォトジャーナリスト・広河隆一氏と、
福島原発事故発生後から東電記者会見に通い、真実を追及し
続けている夫婦漫才の“おしどり”が、
メディアが伝えない内部被曝の真実とこれからを語ります。

さらに、ウクライナで生まれ、6歳のときにチェルノブイリ原発
からわずか3.5kmで被曝した歌手のナターシャ・グジーさんも駆けつけ、
ミニライヴをおこないます!

<出演>
広河隆一 (フォトジャーナリスト、『DAYS JAPAN』編集長)
おしどり マコ&ケン(芸人)
ナターシャ・グジー(歌手・バンドゥーラ奏者)

<入場料>
1,500円(収益は東京放射能測定センターの設立資金に充てられます)

<主催>
 東京放射能測定センター 設立準備委員会

<後援>
DAYS JAPAN
チェルノブイリ子ども基金

<ご予約>
予約フォームよりお申し込みください
http://bit.ly/o3wMmG



posted by デイズジャパン at 22:26| Comment(0) | 企画部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。