2011年07月21日

小出裕章の放射能の話

DAYS JAPAN 8月号がいよいよ発売になりました!
今月の巻頭特集は「小出裕章の放射能の話」


WEB用見開きp12-21_特集_責了_03-1.jpg

3.11から4カ月を過ぎ、事態はどんどん深刻化しているのに、
街の様子はどんどん「正常化」していく。
放射能という言葉もまるで「日常」の中の、
ひとつのカテゴリーになってしまったかのよう・・・。

でも、待って下さい!!

放射能について良く知らない人に、
私たちは、きちんとわかりやすく説明できるのでしょうか?

はっきり言って、それは以外と難しいことではないですか?

「子どもたちにとって、非常に危険」
「大人だってなるべく被曝しないに越したことはない」
「政府の発表は、うのみにはできない」

多分、いきなり説明しろと言われても、
こんな漠然とした言い方しかできないかもしれません。

小出先生の凄い所は、
わかりやすく、
説得力があり
知識を超えて、
魂から語りかけてくるところ・・・・。


放射能について聞かれたとき、
こんな風に答えることができたら。

説得なんかじゃなく、
心の奥に直接届けることができたら。

何度聞いても感動する小出先生のお話が、
今月号の巻頭特集です。

本当に半端じゃなくお忙しい中、
快くDAYS8月号に協力して下さった、
小出先生、ありがとうございます!

CA2Z888J.jpg

小出先生の放射能の話が読めるDAYS JAPAN8月号は、
紀伊國屋書店、ジュンク堂、丸善などの書店でお買い求め頂けます。


皆さまも、ぜひ、御一読下さいね!!


posted by デイズジャパン at 18:36| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。