2011年03月07日

3月号読者アンケート

3月号「韓国女性の美容整形」の感想が届いています。
是非皆さまもお寄せ下さい。
お1人1回以上お送り頂いても結構です。

お待ち申し上げます。

読者アンケートフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dba023a7111647

3月号詳細
http://www.daysjapan.net/about/index2.html


寄せられた感想


韓国女性の整形手術が多いことは珍しい情報ではなかったし「美容に熱心なんだな」程度に思っていた。しかし多くの韓国女性が整形手術を受ける背景まで、想像が届いていなかったことに気付かされた。DAYS JAPANとしては一見新しい分野の記事にも思えたが、切り口としてはやはり「らしさ」を感じ、いい記事だったと思う。

アフガニスタン特集。アフガンが「今も」まだ戦時中であって、反政府武装勢力とNATO率いるISAFによる、「テロ」が多くの人々を殺し悲しみを倍加させているということ、また、日本の主要メディアはそういった人々をいかに無視しているか、等を明らかにしていると思います。しかし、今月号で気になったことは、「DAYSフォローアップ」の「幻の表紙」で書かれている表紙選びの葛藤の箇所ですが、『編集長の写真で勝負したい』か『多くの人に見てもらいたい』が葛藤の主な理由であったことで「え?」という気持ちになりました。DAYSは「人々の意志」を信じ「戦争を止める日が必ず来る」ことを理念としたジャーナリズム誌だと思っているので、「そんな理由で?」という気持ちは否めません。「幻の表紙」の記事のみで判断しているだけなのですが、まるで営業戦略を話し合っているだけのように感じました。営業は雑誌存続のために必要であって「いかに多くの購読者を確保するか」と考えるのは致し方ないとしても、その営業の利潤の思考が作品選びにまで影響を及ぼしているのではないか心配です。杞憂かもしれませんが、購読料を上げてもいいですから、どうか理念を第一にした発行をこれからもお願いします。

悲惨な戦場の写真の中に,今月のようなペンギンの写真があるとほっとします。


posted by デイズジャパン at 18:57| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。