2010年12月18日

【原発特集】ブックフェア

DAYS JAPANでは、2010年12月号と、2011年1月号で「原発」を特集しています。

過去にも複数回、原発の危険性について扱っています。
原発によって奪われる人々の豊かな生活や自然を写真を通して紹介しています。


そこで、
日本中の書店で【原発特集ブックフェア】を開催したいと思っています。
何気なく書店に立ち寄った方、
違う目的があって書店に来られた方にも
ふとそのブックフェアを目にして、
原発の恐ろしさを知って頂きたいと思います。


山口県(上関原発)や静岡県(浜岡原発)など、
原発を持つ地域だと身近な問題で効果的だと思いますが、
【目標は日本中を目指しています。】

もし、ご相談できそうな書店があれば教えて下さい。
ご連絡先
Eメール kikaku@daysjapan.net
FAX 03-3322-0353


また、DAYS JAPAN最新号2010年12月号では
上関原発で奪われてしまう海の生き物をワイド版の写真で紹介しています。

田ノ浦のエメラルドグリーン色の海を
上空から撮影した息をのむ1枚の写真があります。

ブログバナー.jpg


【明日の12月19日まで書店に置いています】。
全国主要書店にあります(ジュンク堂、紀伊國屋)。

まだご覧頂いていない方は、是非1度お手にとってご覧ください。

*******************

DAYS JAPAN12月号 原発で消える海
書店に置いてあるのはあと1日。
お急ぎお買い求め下さい!

12月号

瀬戸内海に絶滅の危機に瀕する動植物が、
今もなお生息し続ける「奇跡の海」と呼ばれる海があります。

12月号の表紙、2匹の猫が見つめる海がその「奇跡の海」。

今その海が原発建設のために埋め立てられようとしていることをご存じでしょうか。

そしてそれを食い止めるために、
28年の闘いを続ける人々がいることを。


今、まさにその海は埋め立てられんとし、
人々は生活を犠牲にして海を守っています。

かけがえのない自然と、人々の闘いを写真でお伝えしています。


どうか今すぐ、ご覧下さい。

12月号ご案内ページ
http://www.daysjapan.net/about/index2.html


posted by デイズジャパン at 18:45| Comment(0) | 企画部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。