2010年08月25日

2010年9月号 反響続々と…

2010年9月号 発売日から5日たちました。

デイズ読者アンケートフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dba023a7111647
より続々とご感想を頂いています。

2010年9月号
201009.jpg



「はやぶさが最後に写した地球の写真」
が表紙になっていますが、
発売日直前、DAYS事務所に運び込まれた9月号の表紙を見て、
ご覧になったボランティアさんは軒並み驚かれました。

DAYS JAPANがはやぶさの写真を使うという意外性にびっくりするといいます。

はやぶさが旅の最後に壊れかけたからだで焼き付けた最後の地球の姿。
今までにない表紙ですが、それだけ思いが込められています。

その他にも、
カカオ農園の記事が衝撃的でした

デジタル版の発刊を考えているという点について、
デジタル版でも質の高いDAYSに会えることを期待する。
雑誌を維持することにも賛成である


※「海が人々をのみ込む」の記事の、夕日に照らされた少年(p,41)が印象的でした
などなど
多くの反響を頂いています。

まだご覧になられていない方は、
どうぞ書店にてお買い求め下さいexclamation


posted by デイズジャパン at 14:50| Comment(1) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12歳の息子が夏休みの宿題「人権作文」を書きあぐねているのを見て、手許に届いたばかりのDAYS JAPANを手渡しました。これは、「人権」についてのすべてをカバーしている、世界最高の雑誌だと説明しました。でも、私自身がまだすべてのページに目を通していなかったので、もし血だらけの残酷な写真があったらどうしようとはらはらしましたが、大丈夫、と編集部の方々を信じていました。「カカオ農園で働く子ども」が題材となりました。フェアトレードのことも含め、記事の紹介がほとんどの作文になってしまいましたが(泣)言葉や文章にできないなにかを感性でつかんでくれたはずだと思っています。ありがとうございました。
Posted by bud_a at 2010年08月27日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。