2010年08月06日

DAYSのなかよし書店ご紹介 vol.2

DAYSのなかよし書店ご紹介
 vol.2


いつもDAYS JAPANをご販売くださっている書店をご紹介するこのコーナー。
第2回目です。


第1回目は明大前 ブックスフレンド明大前店 のご紹介でしたひらめき
↓↓↓↓
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/156358457.html



第2回目、ご紹介するのは
渋谷センター街入口にどーんと構える手(グー)老舗店、
東京にお住まいの方はご存じの方が多いと思います目

大盛堂書店
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町22-1
Tel 03-5784-4900 Fax 03-5784-6480
e-mail book@taiseido.co.jp
営業時間 10:30〜21:00

大盛堂書店 外観.jpg

大盛堂書店 デイズ棚.jpg


スタッフの亀井真さんと高木文さんにお話しをお聞きしました。

大盛堂書店 高木さん.jpg
(ご自身も写真に興味があるそう!高木文さん)


●大盛堂書店一押しアピールポイントはどこでしょうか?

「渋谷センター街の入り口に位置する路面店で、手軽に書籍や雑誌を
ご購入頂けるというところですね。」

確かに、これ以上ない立地条件!
大盛堂書店を訪れるお客様の層は、
15時くらいまでは高齢の方、15時を過ぎると若者たち、
18時以降はOLさんと、幅広く、
やっぱり多くの方の本や雑誌との出会いの場となっているのですね。


●バックナンバーフェアも良くご開催くださり、DAYS JAPANの拡販にご協力くださいます一番の理由はなんでしょうか?

「売れる雑誌をそのまま置くのでは、面白みがないので、
他にない特色のある品ぞろえを考えた時にDAYS JAPANが合致します。
それと、DAYS JAPANは若い人にこそ読んで欲しい雑誌だと思うという
理由もありますね。」

なるほど!
大盛堂書店でDAYS JAPANを初めて知ったという若者は
少なくないでしょう。
本当にいつもありがとうございます。



●最後に、雑誌や書籍のご販売で一番気をつけられているポイントは?

「入ってくる本は黙っていても入ってきますが、書店の中に、
好きだから置いている本のコーナーを設けています。
絶対読んでほしい!というのではなく、その書店書店の色となるような
チェーン店でない個人店だからこその色合いを大切にしています。」





にこやかで、ゆるーい、だけど本への愛情がとても感じられる
魅力的な書店、スタッフの方々ですぴかぴか(新しい)
各線渋谷駅ハチ公口から徒歩約1分
渋谷の真ん中にこんなオアシスが!
みなさん、ぜひお立ち寄りくださいわーい(嬉しい顔)


posted by デイズジャパン at 17:31| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。