2010年06月29日

7月号 <反響>

7月号 特集「アフリカ難民と私たち」
よせられている反響



6月19日(土)に発売し、
ただいま絶賛発売中のDAYS JAPAN7月号

201007.jpg


続々と反響の声を頂いております。

7月号特集「アフリカ難民と私たち」は、
世界難民デーにあわせ、
広河とジャーナリスト高橋邦典さんの
長期取材の末の総力特集となっています。



UNHCR駐日事務所、広報官 守屋由紀様より
7月号についてコメントを頂きました。

******************************************************

写真こそ読者に与えるメッセージは強いと思います。
広河さんの、高橋さんの現場からの砂埃、湿り気、臭気まで
伝わってくるような印象深い写真、
主に多くの人々の強い目と影に引き込まれてしまいました。
渾身のレポートを目で追うと、
アフリカの問題を「遠い問題」ではなく、
日本にいる私たちの日常に密接に関わりあい、
私たちにも責任のあることを
再認識させるパワーがあると思います。

多くの方々が実際手にとって
何かのメッセージを感じ取っていただきたいです。

******************************************************


今回の特集にあたり、
UNHCRjapan関係者様各位に7月号の拡販に多大なご協力を頂いています。

UNHCRjapanとは
http://www.unhcr.or.jp/ref_unhcr/unhcr/index.html





また、多くの読者がこの特集がより多くの方の目に触れるよう
働きかけてくださっています。





ご自身のブログにて、DAYS JAPAN7月号をご紹介くださった方の
文章を引用させて頂きます。


****************************************************

“グローバル”経済の下では、
「金持ちが悪い!」で終わってはいけないものが
たくさんあります。

たとえば、
周りにいくらでもある電子機器を使うことで、
アフリカの紛争に関与してしまいます。


この問題を扱ったのが、
月刊誌『Days Japan』最新号です。

編集長の文章を引用します。

<<コンゴで産出される鉱石のコールタンを見せてもらったが、
ただの黒い石にしか見えず、
私にはそのあたりに落ちている石のかけらと判別ができない。
これが携帯電話や、デジタルカメラ、パソコンなど
IT産業やゲーム機器などの発達とともに爆発的に需要が急増した
レアメタルだった。
その需要がピークを迎えた2000年、
ソニーのプレステ2が品切れになったのも、
このコールタンの供給が追いつかなかったためと言われている。
このレアメタルが、東コンゴで戦争と難民と死者を生み出した戦争の
重要な原因のひとつだった。>>

レアメタルが使われている電子機器のゴミは
「都市鉱山」と呼ばれることは有名になってきましたが、
採掘において、戦争を引き起こすほどの問題があることは僕は知りませんでした。
そして、レアメタルの需要曲線とともに、
難民の死亡者数も増えているそうです。

広河記事の末尾を引用します。

≪長年アフリカを取材してきた大津氏は
『アフリカン・レアメタル・ブラッド』で次のように
見事に整理している。
「戦争と難民。そして大国の介入と資源戦争。
 300万人のアフリカ人の死と、
コールタンをはじめとしたレアメタルの需要増はピタリと重なる。
 先進世界の先端技術開発、莫大な企業利益はアフリカ人たちの死、
戦いによってあがなわれた。・・・」
 
 こうして私たちは、私たちが恩恵を受けている文明の利器、
時に最近すさまじい発展を遂げているIT産業関連産業が、
アフリカで大きな悲劇を生み出していることを、
まず知ることが大切だろう。
 この報告はそうした製品を使わないように呼びかけているのではない。
しかしどのように製品がつくられているのか、
監視する必要性はいよいよ高まっている。・・・≫


 レアメタル問題は、スウェットショップ問題と同様、
経済発展国で生活するものに、自省を迫ります。

広河記事では、その他

≪「ホテル・ルワンダ」で描かれなかったものは何か!?≫

など、とても興味深い指摘がたくさん有ります。
もちろん、他の記事もたいへんためになります。

****************************************************



ワールドカップに湧く日本。

さて本当に知るべき事実は
どこにあるのでしょうか。



7月号は全国の書店にてお買い求め頂けます。


お取り扱いのない書店では、
DAYS JAPAN2010年7月号とご注文頂けましたら、
1週間から2週間で送料無料にてお取り寄せ頂けます。
インターネットでのご購入はこちら↓
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680978

7月号からの定期購読もぜひご検討下さい!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/666e4f6779585


posted by デイズジャパン at 17:00| Comment(0) | 営業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。