2010年02月15日

静岡・三重・名古屋 祝島報告会

2月13日(土)、14日(日)に
静岡、三重、名古屋で広河による祝島報告会がありました。

あまり天気のすぐれない中、会場はすべてほぼ満席となり、
若者からお年寄りまで幅広い年齢層の方々が、参加してくださいました。
三重講演3.jpg

チェルノブイリはじめ事故のあったまちの、
事故があるまでの人々の生活は目にすることができません。
報告会では祝島現地の写真が一枚一枚スライドで映され、
その写真で、息づく島の人々の日常の生活を感じてもらい、
今危険にさらされ、この瞬間にも奪われようとしているもの大切さを
リアルに感じていただけたと思います。

三重での報告会には農業高校の学生さんがいらっしゃり、
講演の終わった広河を囲み、真剣な眼差しで話をされるような
場面もありました。
三重講演4.jpg

そして会場では存続キャンペーンを大きく呼びかけ、
たくさんの方が定期購読をお申し込みくださいました。

2日間で3か所の強行スケジュールでしたが、
どの会場も思いの強いたいへんよい講演会となりました。
静岡講演1.jpg


posted by デイズジャパン at 10:42| Comment(0) | 企画部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。