2009年11月16日

展示開始!【バイユー戦争報道・野外展】【人間の戦場40年】

本日より早稲田フォトジャーナリズムフェスティバルにて
イベント「フランス・バイユー戦争報道 特派員受賞作品・野外展」
イベント広河隆一「人間の戦場40年」核と中東とアジア

この二つの展示が始まりました!!

早稲田大学の正門までの道、
とてつもない迫力で目に入るバイユー野外写真
門までの道.JPG

立ち止まり見入る人々。
みなさん何を感じ取られるのでしょうか。

学内でもダイナミックな展示に目を奪われます。

展示3枚.JPG

人の中から覗いている少女.JPG

これだけのサイズで写真を見る機会はなかなかありません。
全12枚、早稲田キャンパス全体が報道写真のキャンパスになります。

バイユー2枚.JPG




そして大隈記念講堂のむかいにある
大隈記念タワーの10階 125記念展示室では
広河隆一「人間の戦場40年」核と中東とアジアの展示。

DSC_8500.JPG

写真の力はもちろん、
今日までほとんど公開されることのなかった遺品の数々。
そこには写真が撮られた現場での息使いを感じさせるような「リアル」があります。

遺品ワンピース.JPG

遺品クラスター4分の1.JPG

DSC_8494.JPG


これらは
すべて入場無料です



・・・ついにはじまりました!!!!!


ぜひぜひ、

足をお運びください!!!!ぴかぴか(新しい)









この記事へのコメント
私は最近「DAYS JAPAN」という雑誌を知りました。
戦争、絶望、諦観、悲劇…。平和な世界で暮らす人々にはおよそ想像もつかない世界をこの雑誌は隠すことなく伝えてくれます。
私自身、余裕がない状態なので支援ができませんが、是非この雑誌が存続することを願っています。
Posted by RSCL at 2009年11月19日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。