2009年07月20日

読者の声 2009年8月号no.2

ヒロシマ・長崎から始まり、核戦争は秘かに行なわれている事実を痛感した。秘かに行なわれている核戦争は国や国連が真っ向からその多大なる被害を隠ぺいしようとする。そしてまた新たない核戦争を行なう。チェルノブイリやセミパラチンスの核被害はいまだに続いて多くの犠牲者を出している。核の恐ろしい想像に絶する側面を国は真っ向から否定し新たに核実験や原子力発電所、はたまた原子爆弾を作ろうとする。私は今回の核の特集を読み、核の恐ろしさをもっと伝える必要がある事を改めて思った。ベトナムの枯葉剤は戦争犯罪である事をアメリカ国民の多くは認めているにも関わらず、国家はなぜ認めないのか。原爆、原発、枯葉剤など国家的な利益が伴うと道徳心や人間としての常識、知性はなくなってしまうのだろうか。
(20代/女性)


posted by デイズジャパン at 23:46| Comment(0) | 読者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。