2009年07月07日

読者の声 2009年7月号no. 4

「敵」の姿 1ソマリア海賊
ヴェロニク・ド・ヴィゲリーさんが伝えた「海賊」に至るまでの経緯については、なんとなく想像が出来ていた。これに続く2タリバンにもあるアフガニスタンやイラク等のように大国の利益を巡る構図があるのだろうとニュースを見るたびに思っていた。しかし、実際にジャーナリストとして現地に赴き「海賊」を取材してしまうほどのスキルがない私には、写真を見たときに「やられた。」という思いだけが強く残った。元漁師の男の写真は、前回の講義で、樋口さんがクローズアップの課題への趣旨として述べられたことがそのまま実行されているように感じるほどインパクトのある一枚であった。

(30代/男性)


posted by デイズジャパン at 12:45| Comment(0) | 読者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。