2008年12月31日

Gaza needs your voice NOW!

ガザの病院を統括する責任者?モハマド・アル・カシャフの話
「どうしようもない状況だ。爆撃後15分で210人が到着してきてひどい混乱だった病院のスタッフは全員できることはやった。この悲劇は我々ができることを超えている。というより、どんな大病院にも対処できないようなレベルだ。ほんとうに衝撃的だった。我々は手術室6つをあけた。それに、傷を負った人々を産婦人科に移送した」

UNRWAスポークスマン クリストファー・ガンネスの話
「民間人が戦闘に巻き込まれている。昨日はUNRWAにとってのある特別な悲劇が起こった。もちろん我々は起きている事すべてについてあまりにも悲しく思っている…すべての暴力にとても衝撃を受けている。が、空爆が行われたところのそばにいた我々の生徒7人が、砲弾の破片と飛んでくる瓦礫で即死した。20人が負傷し病院に搬送された。もちろん、皆が言っているように病院はどこも満杯だ。だから我々は民間人の殺害に関して調査かなにか、報告が行われる事を望むし、それが行われれば、いつもそうだが歓迎する。事実が公表されなければならない。事実それじたいが、事実の意味をかたらなければならない。

Khiam Rehabilitation Center for Victims of Torture - KRC
Beirut - Lebanon 
P.O. Box: 14-5843
Tel:+961 1 302631
Fax:+961 1 701692
http://www.khiamcenter.org

(訳:青柳 泉)


posted by デイズジャパン at 22:27| Comment(0) | ガザ空爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。