2008年12月31日

今すぐ停戦を!

今すぐ停戦を!
(グーシュ・シャロームが2008年12月30日にハアレツ紙に掲載した広告)

この戦争は非人間的で、無意味で、害をもたらすものです。
この中からイスラエルにとっての良いことなど、なにも出て来ません。

数百人のパレスチナ人の殺害と、ガザ地区での生活インフラの破壊は、忌まわしい行為です。これらから選挙に有利なものを得られると期待しているひとたちはとんだ考え違いをしています。
地上侵攻はさらなる害をもたらすでしょう。ガザに残されているものを破壊して、イスラエル人、パレスチナ人、兵士、市民をとわず多数の犠牲者を生むでしょう。
もし、激しい戦闘のあとで、イスラエル軍が壊されたガザ地区を侵略するのに成功したとします。
結果は、せいぜい、ハマスを地下に追いやり、ガザ地区と西岸での彼らの影響力を増すぐらいでしょう。

攻撃はもうすでに憎しみを増幅しましたし、さらに、市民的な全世界(の人々)を我々に立ち向かわせ、イスラエル国家をさらに憎むあらたな世代を中東全域に生み、ハマスの影響力を強め、平和をもとめるパレスチナ人の地位をさらに下げ、パレスチナ人がまとまることを阻止するでしょう-それなしに和平はありえないのに

戦争開始直後の数時間でテルアビブの街頭でデモをしたイスラエル人数千人の名において、我々は次のことを求めます

●ガザへの攻撃を直ちにやめなさい!
●次の内容を含む停戦を提案し、維持しなさい
 -双方の暴力行為をとめること
 -境界を完全に開ける
 -ガザ地区の人々にたいする封鎖を中止する
●ハマスとの対話を開始しなさい
  ハマスはパレスチナ社会とパレスチナの政治機構にとっての必要不可欠な部分です。
  彼らの参加なくしては、いかなる交渉も合意も無意味なものです。

P.O.Box 3322, Tel-Aviv 61033 --- info@gush-shalom.org --- www.gush-shalom.org

(訳:青柳 泉)


posted by デイズジャパン at 21:28| Comment(0) | ガザ空爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。