2008年12月29日

ガザ空爆(英国ガーディアン)

http://www.guardian.co.uk/world/2008/dec/28/israel-and-the-palestinians-middle-east2

2005年にガザから兵舎や入植地が撤去されて以来、7000発(のロケット)が近郊のイスラエルの町々に向けて発射されている。
ガザの militantsは2001年にロケットを発射し始めてから昨日(12/27土曜)までの間にイスラエル南部の町々のイスラエル人民間人16人を殺害した。
昨日、死者数は1増えた。
militantsがロケット20発を発射したときである。これは週の初めに彼らが一日70発を越えるロケットでネゲブ砂漠地区を爆撃していたころに比べれば数は少ない。ネテイヴットで1人の男性が死亡し、数人が負傷した。

(訳:青柳 泉)


posted by デイズジャパン at 23:02| Comment(0) | ガザ空爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。