2008年12月03日

編集長便り(2009年1月号)

tenkai_01.jpg

パレスチナを40年間追い続けた集大成「広河隆一アーカイブス・パレスチナ1948 NAKBA」のDVD日本語版全30巻がまもなくできてくる。ボックスのデザインも出来上がったが、すばらしくいい。1月8日に完成試写会を行うが、予約制になっているので、まだ申し込んでいない人は急いで欲しい。
(お申込詳細http://daysjapanblog.seesaa.net/article/109857309.html

ところで、英語版も完成したら、久しぶりに海外取材にとりかかるつもりだ。しかし5年間の編集長生活で、身体がどうしようもなくなまっている。「社会復帰」できるように、カメラを持って歩いてみたり、試し撮りをしているが、右腕から肩にかけてときどき激痛が襲い、おまけに左足の裏が傷む。映画でよくあるパターンで、元特殊部隊の精鋭が、隠遁生活で酒びたりになって、ある時ある男がある任務を持って訪ねてくる・・・。依頼を引き受けた後、彼は身体を徹底的に痛めつけて、絞り込んで、そして旅立つ・・・。現実はそんなにかっこよくない。誰かこの右肩を治してくれる名医を知っている人いませんか。できたら京王線の明大前駅周辺だとありがたいのだけれど。

広河隆一
posted by デイズジャパン at 18:48| Comment(5) | 編集長便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
靱帯を損傷していたりすると別ですが、腕立て伏せ等をやると肩凝りなら良くなりますよ。
身体を痛めつけてから旅に出るよりも、無理しないで少しずつ身体を慣らしてから旅に出た方が良いかと思われます。
Posted by ふゆ at 2008年12月06日 22:03
医薬品で無いけどかなり疲れも取れる発酵玄米調味料を飲料としても
召し上がれるので試して見てはいかがでしょうか?それで痛みが和らいでくれたら..
Posted by a at 2008年12月09日 22:33
初めまして。
経験上、手足肩の痛みを取るには気功が一番だと思います。
よろしければブログの紹介記事をご覧になってください。
井荻にいい気行院があります。
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20081212/1229056783
Posted by サポーターS at 2008年12月12日 13:45
渋谷まで、出ていただければ 東洋医学診療所があります。
Posted by 代田 at 2008年12月13日 20:27
みなさん、ありがとう
写真賞の大仕事が終われば、試してみます
広河隆一
Posted by 広河隆一 at 2008年12月23日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: